10月28日(土)上鳥羽友愛ジュニアさんとの練習試合はあいにくの雨で中止となりました。
いや~台風って????
何回来るんや・・・毎週台風て・・・

なので、疲れることもなく・・・全力で17:30からの懇親会&大智の祝賀会に臨みました!

御所の傍のガーデンパレスホテルで行われた会には、雨の中、49名もの保護者・団員・指導者・スタッフに集まっていただきました。
これでも全体の3分の2ぐらいの人数なんで卒団式にほぼ全員来ていただくと・・・すんごい数になる????
今、マネージャーを筆頭に卒団式の会場探しに奔走してもらっています。

冒頭の挨拶でも触れましたが、TKドラゴンズでは3年前に団員を京都全域から募集する方針を立て、徐々に団員が増えてきまして、特に今年になってホームページを吉村さんにリニューアルしてもらってからは、TKドラゴンズの指導方針などを広く知ってもらえるようになり爆発的に団員が増えました。
現在34名の団員を抱えるチームになっています。
体験中の子どもも多く、近いうちに40名を超えてきます。
アルバイトコーチの導入などで心配された指導者不足も解消の目途が立ってきました。

しかし急激に団員が増えてくると、指導者も名前を覚えるのが大変でして・・・
子どもたちはグラウンドで野球をしているうちにお互いに覚えてくれるので心配ないんですが、保護者のみなさんはというと・・・
誰が誰やらさっぱりわからん・・・という状態です。
取り敢えず集まって他愛のない話をして顔と名前を覚えていただこうということで懇親会を開いたわけです。

私は皆さんから挨拶に来ていただけるので分かっている・・・と思っていたんですが・・・
最近入団された保護者の方はまだ分かっておりませんでした。
皆さん抽選でそれぞれのテーブルに座っていただいたんですが、私の対面に座っているお母さんが誰なのか分からず、
「誰でしたっけ?」と聞く始末。
「堀です」
「えっ?」
「ほ・り・で・す」
失礼いたしました????
でももう覚えましたよ。

私の隣の席には皆さん遠慮して座らないんで、このままでは池本マネージャーと古賀さんが座ることになると思い同じテーブルにいた千父と長尾父に座ってもらいました。
他の同テーブルのメンバーは普段からよく会話をする方たちなんで普段はあまり会話をする機会のないお二人に来ていただきました。

千さんとはちょくちょく会話はしていますのでなんとなくこんな感じのお父さんだということは分かっていたんですが、
長尾さんは・・・
以外とよくしゃべるなぁ(笑)
グラウンドでは挨拶程度なのに、完全に猫をかぶってましたなぁ。

うちの団員はできるだけ個性的な選手に育てようと思っていますが、スタッフや保護者の皆さんはすでにそれぞれ個性的です。

子どもたちにひと言ずつコメントしてもらいましたが、好きなポジションなど「へ~そうなんや」とあらためて知ることも多かったです。
子どもたちのひと言コーナーは金城さんの無駄にでかい声と池本さんのNHKのアナウンサーのような渋い声で進行してもらいました。
楽しかったですね。

会の途中、OBの古賀太一の世界大会3位を祝う時間をとりました。
TKドラゴンズ12年間の歴史の中で初のOB栄誉賞を与え記念の盾を授与させていただきました。
私バトンの知識はほとんどありませんが、どんな競技でも世界で3位というのはすごいことだと思います。
日の丸を背負って競技する経験などほとんどの人はやりたくても出来ないことですよね。
TKドラゴンズOB栄誉賞に値する快挙だと思います。

バトンがどんなものか見てみたかったので、事前に無理なお願いをして少しだけ実技を披露してもらいました。
バトンを肘で回したり、首で回したり・・・器用なもんです。
狭い場所だったんで途中一度落としてましたが・・・落とすんかい(笑)
大智は膨大な努力をしてきたんですね。
心から拍手を送ります。

本当にあっと言う間の2時間でした。
いろいろ手配していただいた池本さん金城さん、ありがとうございました。
受付をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
出席いただいた全ての方に感謝申し上げます。
都合が悪く出席いただけなかった皆さんには次の機会でお会いできることを楽しみにしております。

それでは・・・
また皆さんにグラウンドでお会いできることを楽しみにしています。