体験入団・見学の6/20より受付を開始しました。

㊗競泳・池本凪沙さん(12期池本京将のお姉ちゃん)オリンピック日本代表決定!

みなさん!えらいことです!快挙です!
TKドラゴンズ池本相談役のお嬢さんで、TKドラゴンズ12期池本京将のお姉ちゃんである池本凪沙さんのオリンピック出場が決定しました!

12期池本が6年生の時に、当時中学生の凪沙ちゃんが応援に来てくれたことがあったんですが、その頃から競泳の強化選手としてオリンピックを目指して頑張っていました。
そんな経緯もあり、彼女の成績はいつも気にしていました。今回の日本選手権もひょっとしてチャンスはあるぞと思って見ていたんですが、やってくれました~!
TKドラゴンズのOBでもOGでもないんですが、応援に来てくれた時に話をしているだけに、何かTKの卒団生がオリンピックに出たような誇らしい気分です!
本当におめでとうございます!

おそらく祝福のメールや電話でお忙しいとは思ったんですが、池本相談役に無理を言って、TKドラゴンズの皆さんに宛ててのコメントを送っていただきました。
凪沙ちゃんのコメントまでいただきました。
以下全文掲載させていただきます。

~池本相談役のコメント~
2021年4月3日(土)~10日(土)まで、第97回 競泳日本選手権~東京2020オリンピック代表決定戦~が開催され、12期生 池本京将(14)の姉、池本凪沙(18)が本大会に出場し、800mフリーリレーのオリンピック日本代表選手となることができました。
オリンピック選手というと、なにかすごい遠い存在のように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。Tkドラゴンズのみんなと同じで、なりたい自分を描きながら、好きなことを一所懸命、努力することが原点で、みんなと同じ気持ちで練習に取り組んでいます。ただ、その取り組みにおいては、絶対に『妥協をしない』ことが、前提にあります。これは、自信につながるので、当然、試合を平常心で挑むようになり、結果を受け入れ、そして、また、『妥協なき』練習を繰り返していく。すごくシンプルですが、これが、今回のオリンピック出場につながった最大の要因でした。ただ、『妥協なき』練習には、オーバーユースというデメリットもあります。しかし、これは、良い指導者に恵まれると、うまく調整をしてくれるので問題は解決できます。ですので、将来を見据えたチーム選び、よりよい環境を選択しているかどうかも大切になってきます。そういった意味では、Tkドラゴンズにデメリットはありませんね。
Tkドラゴンズの選手たちが、もしも、プロ野球選手になるといった将来の自分を描いたとしたら、どうか、一所懸命に、『妥協なき』練習に励むことを忘れないでください。そうすれば、必ず、なりたい自分に近づくはずです。

追記になりますが、凪沙自身のコメントとしては、
「まだまだ、世界との差はあるので、本番までに、死の物狂いで練習して、日本に貢献したい」とのことでした。

以上です。

東京オリンピックが楽しみでたまりませ~ん!
凪沙ちゃんのご活躍を祈っています!

京将もプロ野球選手目指して頑張ってくださいよ!応援しています!

 

出典:池本 凪沙 | 世界水泳2019 選手名鑑サイト

出典: ytv あすリートチャンネル(第314回 2020年10月17日放送)