2月16日(土)御所グラウンドにおいて、アミティエさんとの練習試合を行いました。

相手チームに新中学生が入っての変則マッチでしたが、天一杯の調整で行いました。

第一試合(練習試合)

アミティエ   2 0 0 0 0   2

TKドラゴンズ 1 5 0 0 x   6

(勝投手 瀬古 2勝、 本塁打 瀬古 1号)

 

瀬古の調子は良い方ではなかったが、粘り強く投げて4回2失点。どんな調子でも試合を作る瀬古は、頼りになる。

初回、外野の守備のまずさと、先週肩痛を訴えていた堀を先発から外したこともあり、内外野が落ち着かず2失点。

2回から堀をショートに守らせ安定した。

23日の練習は外野の特守ですな。

1回裏3番瀬古がライトオーバーの3ベースを放ち1点。続く2回には同点から瀬古がライトオーバーの3ランホームランを放ち逆転した。

どちらも左投手から良く打った。綺麗に引っ張るよねぇ・・・

この試合、ヒットは1番樋口の3安打、2番青山空の1安打、3番瀬古の2安打、の6本。上位打線が打ち効率よく得点した。

瀬古はこの試合、立ち上がりから高めに浮く球が目立ち、苦労しながら投げていた。しかし、今シーズンの安定感は相変わらず抜群だ。

苦労した分、投球数が4回で60球に達していたので、最終回は青山空をマウンドに送り三者凡退で締めくくった。

 

青山は急にマウンドに送った方が良いのか、、、球は走っていた。

2試合目60球を目途に先発させる予定だったのだが、試合またぎで50球投げてもらうことにした。

試合またぎって簡単に言ってますが、一度試合を締めくくった後、もう一回先発なんで、ピッチャーにしたら大変なんですが良く投げました。

この試合、1番に起用したのが、この間の試合の終盤を見て、良くなると確信していた樋口。

期待通り3安打の固め打ち。フルスイングが良い結果を出している。

守備では、まだまだ、いろいろ叩き込む必要があるが、彼ならやってくれるだろう。こちらも焦らず育てます。

堀のショートは良い。動きが積極的だ。特にサード後方のフライをスタート良く簡単に捕球したプレーが良かった。あれを取ってくれるとピッチャーもベンチも助かる。

まだいくつか指導しないといけないプレーが見えており、今後指導していくが、順にやっていかないと身に付かないので、慌てず育てる。

 

 

第二試合

ノーゲーム

 

一応、1間20分行ったんで、試合は成立しているんです。しかし、朝から色々ありまして、試合に出ていない選手がどれくらい力をつけているか確認する時間にしようと思いました。いろいろが知りたい方は立石・桝添の両マネージャーにお聞きくださいませ(笑)

ほぼ全ての選手を入れ替え2回からレギュラーチームの控え選手と新5年生と新4年生で戦いました。今年2回目の全員出場というやつです。結果5-15。最後は新4年生が得点に絡んでいましたので、良かったんじゃないでしょうか。

しかし、1軍との差がやはりまだ大きいのは事実ですね。試合慣れしていないのでその辺は差し引いて見ていましたが、もっと力をつけて試合に出してあげないといけないでしょうねぇ。頑張りましょう!

ただ、投手には防御率や失点やいろいろな記録が加算され、あまりにもかわいそうなので勝手にノーゲーム扱いにいたしました。

 

今日までがオープン戦の位置づけです。各選手の現在の力量は確認できました。

さて、来週24日は天一杯1回戦です。

3月に入ると、北区の大会(トーナメント)に招待していただいており、出場します。

竹の子リーグも始まります。

公式戦が続きます。いよいよシーズン開幕です。