プロ野球選手育成・甲子園球児育成 少年野球チーム

『2022年 新体制の練習スタート!!』

この時期に関わらず穏やかないい天気のもと、1/8(土)に今年初めての練習をスタートしました。

会長と相談の結果、今年からは 2 チーム体制で行くこととなりました。 会長が指導するメジャーチームとわたくしが指導する 3A チームです。
チーム運営において、初めて野球をする子供たちと、次は中学でさらに高いレベルを目指す子供たちが混在するなか、チーム編成は非常に難しいと思います。 併せて、個々の技術レベルの違い、成長の速さの違い、また個々の選手が目指すものが違う中、すべての希望を叶えることは至難の業です。 とは言っても我々が接する期間は、長い野球生活の始まりのほんの一部分です。


基本はみんな野球を好きになり、本気をもって全力で取り組んでもらえることが一番です。

『楽しさ・素晴らしさ』の意味も色々ありますが、できれば本気で取り組んで難しい目標を達成した時の『楽しさ・素晴らしさ』を経験させてあげたいですね。
と、前置きが長くなりましたが、わたしくの担当する3Aは主に新5年生から新2年生までの幅広い学年が一緒になったチームです。

メジャーチームに比べると個々の技術レベルの幅が広く、練習のやり方に工夫が必要となります。ただ、昨年からずっとブログにも書いてきた通り、基礎の大事さは今年も変わりません。それは今年も徹底して子供たちに指導していこうと思います。


今回も初めてのチームとして選手たちに指導をしましたが、低学年はまだ体力もなく、技術も 身についていないし、特に集中力がまだまだのため、指導の前に話を聞いてもらうことからのスタートです。 よって、いかに子供たちに興味を持ってもらうためのメニュー、説明の仕方を今年一年で自分自身も勉強していこうと思います。ということで、選手も指導者もお互い成長できるよう頑張っていきますので、特に保護者の皆様にはお世話になりますが、一年間宜しくお願いいたします。

また、随時子供たちへの思いを中心にこれからもブログを載せるつもりですので、その内容も併せて見ていただければ幸いです。
以上