4月20日(土)牛ケ瀬グランドにおいて、醍醐OUクラブさんとの練習試合を2試合行いました。

結果は22-0、24-2と連勝させていただきました。

内野手はほぼレギュラー陣固めましたが、外野手は1打席で交代し、予定通り2試合でベンチ入り19名全員+体験者1名が1~2打席以上の出場機会を持つことができ、全員の成長具合を確認することが出来ました。

醍醐OUクラブさん、ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

 

 

練習試合 第一試合

醍醐OUクラブ 0 0 0   0

TKドラゴンズ 0 17 5  22

(勝投手 瀬古4勝3敗)

 

相手投手が制球に苦しみ、4四球で1点を取ったあと、なお0アウト満塁で、初出場5年生の8番成合が満塁の走者を一掃するライト前ヒットを放った。記録は1ヒット1エラーで打点は1だが、前進守備の一二塁間を綺麗に破った。成合は第二試合でもレフトへの二塁打を放ち2打点。この日は初出場で2打数2安打3打点。この日の成合家の夜は焼肉か寿司か知らないが、確実に美味しいご飯を食べさせてもらってるだろう(笑)

瀬古が4勝目。

 

 

練習試合 第二試合

TKドラゴンズ 3 9 12  24

醍醐OUクラブ 0 0 2   2

(勝投手 井出1勝1敗)

 

この試合は相手投手がストライクを投げてくれたので16安打。

井出が初勝利。

途中から出場した5年生吉村が2安打を放った。ロングヒットは出なかったが、外野の頭を超える力は十分持っている。

2回裏、相手先頭打者の当たりが大きくバウンドしショートの頭を超えヒットかと思われたが、代打の後セカンドに入っていた吉村がカバーしており、セカンドベース後方付近からの送球で強肩を見せアウトにした。吉村は第一試合でもライトフライを好捕しており、どこでも守れる印象を受けた。

 

彼は、3年生までTKドラゴンズにいたのだが、友達の関係で昨年一年間は他のチームに所属していた。TKドラゴンズ初のUターン選手である。

一度他のチームを見て、TKドラゴンズの良さを再認識してもらったようだ(笑)

TKドラゴンズしか知らない選手は、それが当たり前なので気付かないのだが、TKには自主性を重んじるチームの面白さや厳しさが詰まっている。

強制される窮屈さがない代わりに、結果を出すのも出さないのも各自の取り組み方にかかっているし、レギュラーを勝ち取る厳しさは半端ではない。

その分、結果を出せば喜びも大きいし、何よりも自信がつく。

現時点では7名くらいの選手がレギュラーとして定着しているが、この7名にしても相当な努力を積んで必死になってレギュラーを勝ち取っている。

前の試合の結果で、毎試合打順もスタメンも入れ替わるし、安心している暇がないのだ。

 

変な話だが「やらされる野球」というのは面白くないし、野球の楽しさを感じることも少ないのだが、選手としては言われたことだけすればいいので意外と楽なのだ。

ところが「自分でやる野球」というのは、結果が出ればめちゃくちゃ面白いし、野球の楽しさを感じることも多いのだが、自発的に練習に取り組まないとどんどん他の選手に置いて行かれるし、自分に厳しくならないと結果は出ないので、相当なプレッシャーとしんどさがある。

子ども達の将来のことを考えれば、私は後者の方が役に立つと思っている。お坊ちゃまでもハングリー精神は持てるのだ(笑)

 

 

この日の2試合でヒットを打った選手を挙げておく。

立石1安打、井上2安打、青山空2安打(二塁打1)、樋口3安打(二塁打2)、井出3安打(二塁打2・三塁打1)、瀬古1安打(三塁打1)、金城2安打(二塁打2)、吉村2安打、成合2安打(二塁打1)、藤井1安打、堀部1安打(三塁打1)、谷川1安打、体験君1安打。

 

 

さて、27日は練習です。

で、29日はBBQなんですが、参加人数が100名程度になると聞いています💦💦これはもう、盛大な結婚式の人数ですよ(笑)

イベントチーム・リーダーの金城さんを筆頭に、他のスタッフの皆さんも力を合わせて準備を進めています。

この日の午前中には御所のファームチームを見に行き桝添MGと打ち合わせをし、午後は、立石MGと打ち合わせをしています。

せっかくの機会ですので、普段皆さんとお話しできる時間も少ないので、できるだけ多くの保護者の皆さんとお話しできる時間をつくらせてもらったり、子どもたちや保護者の皆さんが楽しんでもらえるような企画を考えたり、いろんな知恵を絞っています。

なんとか有意義なBBQにしたいと思っておりますので、楽しみにしていてください。

スタッフの皆さん、大変ですがよろしくお願いいたします!