2月24日(日)にわかさスタジアム京都で行われた育成大会に新4年生主体のチームで参加しました。
当日は快晴で2月にも関わらず暑いくらいでした。
今回の育成大会はアカスポさんが主催されたものであり、このような素晴らしい場所で試合をする機会をいただき、本当にありがとうございました。

アカスポさん、羽束師ラビッツさんと対戦結果は以下のとおりです。

1回戦
TK   0 1 0 1 0    2
羽束師     2 1 0 2 ☓  5

2回戦
TK      0 1 0 0  1
アカスポ    7 0 4 ☓  11

今回は、残念ながら勝つことはできませんでしたが、選手それぞれに良いプレーが見られました。

特に1試合目を完投し、2試合目に3塁打を含む2安打の活躍で、見事ルーキー賞を獲得したこうのすけや、不慣れなキャッチャーで難しいボールをよく止めてくれたりょうすけは自信がついたのではないでしょうか。

今回は、参加できなかった選手をのぞき、ファームチーム全選手が、各試合で1度はバッターボックスに入り、試合の雰囲気を体感できたと思います。

各選手には、今回、上手くいかなかったことを次回の練習でやって行こうという話をしました。

今回の経験により、選手たちが今後どのように成長するのか、スタッフたちも、とても楽しみです。

そして、次回の試合で是非とも生かしてもらいたいと思います。

最後に、当日は多数の保護者の皆様の応援やお手伝いをいただき、ありがとうございました。

保護者の皆様も子供たちがバッターボックスに入る姿を見て、一緒にドキドキされたのではないでしょうか?
そのドキドキした気持ちを各ご家庭で子供たちと共有して頂くことで、もっと子供たちが野球を楽しんでくれるのではないかと思います。