9月2日(土)京北グラウンドにおいて練習を行いました。
京北のグラウンドは初めて使ったんですが、広々として良いところでした。
少し距離はありますが、信号もないのでドライブ気分で往復できました(私は)。
池本マネージャーは宇治からなんで、けっこう時間がかかったそうですが・・・

来週、再来週と練習試合が続くんで打撃と守備のレベルアップをするつもりだったのですが、なんかのんびりムードでした????
昼休憩には川でカエルを獲ったり水遊びをしたり・・・ま、たまにはええか。

ファームチームは金城コーチのもと、けっこうレベルアップをしてきてますねぇ。

ただ、やるべきことはやりました。
バッティングではレギュラー陣の個人指導に入っています。
まずは河野のフォームというか考え方の修正をするつもりなんですが、一応現在首位打者なんで迷うところです。
しかし、将来のことを考えるときぬかけ杯までに修正するのがベスト。
彼の体の軸を生かしたバッティングに取り組み、将来彼が大きな舞台で活躍できるための基盤を作ろうと思っています。
しばらく時間はかかりそうです。

金城も修正開始。
スウィングの軌道修正を手掛けます。
呑み込みが早く、この日の時点でかなり修正ができました。
思っているより器用かも・・・
もっとレベルの高い注文もこなしそうな気配ですなぁ。

まだまだ修正が必要な選手はいますが、一気に手掛けると私の集中力がもたないんで(年のせいか・・・)この日はこんなもんにしました。

捕手も栄木が伸びてきているんで、今後本格的な指導に入りたいと思っています。

この日はOBの大智がシニアの試合が早く終わったとのことでグラウンドに来てくれました。
彼は8月に行われたバトンの世界大会で銅メダルをとったんです!
バトン?
バトンのことはあまり詳しく知りませんが、世界3位はすごいと思います。
10月ぐらいにTKの懇親会を兼ねて彼の祝賀会を行うつもりです。
みなさん是非ご参加ください!
詳しくは、そのうち池本マネージャーから連絡が行くと思います。

この日の練習の最後にファームチームのノックを行いました。
外野手はなかなかフライを捕れません。
レギュラーチームでも全員フライ捕球はできないんで、ファームチームでは取れなくても仕方ないんです。
が、捕れる感覚をつかまないといつまでたっても捕れないんで、最後はテニスボールを使って捕れるまでノックをしました。

まず、なつきがキャッチ!
次にとわがキャッチ!
けいごがなかなか捕れない・・・
しかし、けいごもキャッチ!
他の選手から自然に拍手が湧きます。

捕ったら気持ちいい!
この体験が次のステップにつながります。

低学年はフライを捕るのは恐怖心との闘いみたいなもんです。
普通は何か飛んできたら本能的によけるんで、言わば本能と逆の反応をしないといけません。
これは慣れるしかない。
やってる方とすれば、顔に当たりそうで怖いんですよねぇ。
でもグラブがあるんでまず顔には当たらないんですが、当たりそうだと思ってしまうんですね。
まぁ自転車みたいなもんですよ。
感覚さえつかめば捕れるんです。

さて、来週はアカスポさんとの練習試合です。
レギュラーチームと5年生以下の2試合を予定しています。

予告先発
レギュラーチーム戦・・・池本
5年生以下チーム戦・・・瀬古

5年生以下の試合では4年生・3年生も出場します。
応援よろしくお願いいたします!