2月10日(土)東向グラウンドにて上鳥羽友愛ジュニアさんとのオープン戦2試合を行いました。
小雨がぱらつく中、なんとか2試合行うことができ、2連勝させていただきました。

私がグラウンドに着くなり
「どうする~」と黒ちゃん。
「絶対やるで!」と私。
雨が本降りになる前に急いで2試合しようと、グラウンド整備をしていただいた上鳥羽のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

試合後「今度は勝つで~」と黒ちゃん(上鳥羽の黒飛監督)節が出ていました。
去年は上鳥羽さんに結構やられたんで、今年は勝たせてもらいまっせ~!
またよろしくお願いいたします!

では、目立ったところをいくつかピックアップしてみましょう。

第一試合
○10-2(勝利投手 栄木 1勝)

まず、栄木のピッチング。
病み上がりでの初先発だったが、4回2失点完投勝利という素晴らしい内容だった。
テンポも良いしストライクが先行する。
奪った三振9個は立派。
今シーズンから肩の強さを生かそうと、ピッチング練習に取り組んでいる。
変則モーションから力強い球を投げるので打者は打ちにくいだろう。
初先発で緊張したと思うが、予想を上回るピッチングをしてくれた。
この結果は大きい。
天一杯では、先発三浦で行けるところまで行って、中盤から後半に栄木を投入する。

2番に起用した中村が1安打2四死球と全て出塁し結果を出した。
打てる2番打者は打線につながりが出る。
走塁面で修正は必要だが、天一杯では2番を打たせる。

センター前にヒットを放った1番渡辺。
バットを振り込んでいるためスイングがブレない。
試合前、前回の課題であった盗塁のスタートを指導した。
試合でも文句のないスタートがきれていた。合格だ。
天一杯では1番打者で起用する。

6番に赤沼がいると打線に厚みが出る。
初回ツーアウト満塁から走者一掃の先制タイムリーツーベースヒットを放っている。ツーアウトから1本出るのと出ないのでは大きな差である。
スローイングはもう少し練習が必要だが、キャッチャーとして安定感がある。

立石はセカンドへの内野安打を記録し初安打。
やはり、立石の声は内野で必要だ。
最終回、ワンアウト3塁の場面でマウンドに野手を集め栄木に完封を狙うように指示を出した。
内野手は固くなったと思うが、これも練習の一つ。プレッシャーを与えてみた。
結果、2点を奪われたが、そのあとに立石が栄木に「まだ完投がある!」と声を掛けている。
私は気付かなかったのだが、池本コーチの耳にその声が飛び込んできていた。
野球を知っている声だ。
この声を出せるセカンドは心強い。
あとはバッティングなんだよねぇ。

第二試合
○7-5(勝利投手 瀬古 1勝1敗、 セーブ 栄木 1勝1S、 本塁打 池本 1号)

瀬古が4イニングを2失点。
前回の登板よりもギアチェンジが上手くできるようになってきた。
ボールが先行するケースがあったものの1四球は立派。
栄木の投球が良かったため天一杯は3番手で考えているが、球威はついてきているんでスクランブルで投入可能だろう。
計算できる投手三枚はありがたい。

池本が初回に先制スリーランを放った。ボールの芯を見事にとらえた当たり。
足も速い。普通ならスリーベースヒットだろう。
アベレージも大事だがここで1本ほしい時に打ってくれるのが4番。
4番の仕事を十分果たした。

この試合3番に起用した栄木がこの日2本目のヒットを放つ。
3点差に迫られ追加点がほしい場面で、ツーアウトからの2点タイムリーは大きい。
チャンスメーカーでもポイントゲッターでも対応できる。
天一杯の3番は栄木で確定。

この試合5番に起用した熊谷は2四球。
これだけフルスイングされたらピッチャーは投げにくいだろう。
1試合目は痛烈なセンター前ヒットを放っている。
4試合で4打点とチャンスで結果を出している。
天一杯の5番は熊谷で行く。

この日打席に立つことは無かったのだが、4回、四球で出塁した小林の代走で出場した井上侑宇人。
2盗、3盗を連続で決めた。
出たからには何か爪痕を残そうという姿勢に好感を持てる。

最終回、2点差まで詰められてツーアウト1塁。
セーブポイントが付く点差になったので第一試合で投球数81球の栄木をストッパーで投入。
簡単にピッチャーゴロに打ち取り初セーブポイント。
栄木は2試合で1勝1セーブの荒稼ぎ。

さて、オープン戦4試合を2勝2敗で戦ったTKドラゴンズ。
この4試合に関しては勝敗よりも選手の仕上がり具合を見て天一杯をどのようなメンバーで臨むかをいろいろ試させてもらった。
各選手の良いところがよく見えた4試合でもあった。
来週の練習ではオープン戦で見えてきた修正点をカバーし、24日の天一杯開会式後の練習で最終調整を行い、天一杯に臨む。
試合の日程はまだ確定していないが、今週にはわかるだろう。
来週には新入団選手2名も加わり選手層も厚くなる。

天一杯一回戦のスタメンは来週の練習終了後に決定しようと思います。