10月27日(日)横大路グランドにて、竹の子新人戦が行われ、園部ドリームズさんに
9-6で勝利しました。

試合結果
TKドラゴンズ 0 1 2 6 0   9
園部ドリームズ 0 1 1 3 1   6

先発は青山(空)
久しぶりの先発起用でしたが、1回を三振、レフトフライ、セカンドフライと最高の立ち上がりでした。

その後、2回、3回に1失点ずつ取られるも安定したナイスピッチングを見せてくれました。

3回が終わり、球数が51球だったこともあり、4回から立石がリリーフ。
立石は、四球、ヒット等で3点許しましたが、その後は要所を抑えナイスピッチングを見せてくれました。

野手でも良いプレーがありました。
3回に強烈なサードゴロを伊藤が難なく処理。

4回には1アウト満塁で、一二塁間にゴロが飛んだ際、セカンド森が、三塁ランナーの動きを確認。
すかさずホームへ送球してアウトにしました。
4年生ながら冷静な状況判断や対応が出来ていました。

攻撃では、2回1アウトから5番 伊藤が、1ボールからの2球目をフルスイングし、右中間への先制ホームラン。ナイスバッティングでした!!

3回には1番 青山(航)がセンター前ヒットで出塁後に、盗塁を成功。
3番 青山(空)の右中間のヒットで2点目。
4番 立石のサードゴロで青山(空)が本塁へ帰り3点目。

4回は6番 古我、7番 森、8番 杢谷が続けて出塁し、1アウト後の1番 青山(航)から連打でこの回6得点とビッグイニングとなりました。

5回には、7番 森が1ボールからの2球目を見事に打ち返し、レフトオーバーの2ベースヒット。

今、Bチームの全選手が自信を持って打席に入れています。
日々の練習に真剣に取り組んでいる成果が出ていると感じられた試合でした。

スタッフ、保護者の皆様、本日も応援ありがとうございました。