11月25日(土)嵯峨野高校で練習を行いました。
きぬかけ杯直前の練習ということで、体験者には満足な指導はでいませんでしたが、それぞれに楽しんでくれていたようです。

午前中は合宿で消化できなかったけん制の練習を入念に行いました。
あとは、内野外野のノック、レギュラーバッティング・・・

午後からはわかさスタジアムでの入場行進の練習を行いました。
通常のきぬかけ杯では、レギュラーチームだけがベンチ入りをします。
しかし、今回の第11回きぬかけ杯はアカスポさんにお世話になりわかさスタジアムで行うことになりました。
わかさスタジアムのフィールドに立つ経験はなかなか出来ないものです。
高校野球の京都大会でも3回戦ぐらいからしか使わせてもらえません。

せっかくの機会なので、TKドラゴンズの団員全員ベンチ入りしてもらうことにしました。
最近入団してユニフォームがまだ届いてない選手もジャージなのどのスタイルでベンチ入りOKにしました。
ただ、一度にベンチに入るには人数が多すぎるんで、ファームチームの選手は2試合に分けて入れ替えをしベンチ入りしてもらいます。
開会式は全員で入場行進をしてもらいます。
閉会式も全員で参加します。

開会式で選手宣誓をするのは・・・・昨年度優勝チームTKドラゴンズ・キャプテン細川拓海。
練習では大きな声が出てました。本番でも大きな声で元気よくお願いしますよ!

さて、いよいよ来週ですね。
6年生は最後の2試合です。
今シーズンはなかなかポジションが定まらず苦戦が続き楽しい思いをさせてあげることがあまりできませんでした。
指導中も苦言を呈することが多く、選手たちも苦しんだと思います。
でも最後は全力で楽しんでほしいと思います。
最後に頼れるのはやはり6年生です。
今まで積み重ねてきた努力とその成果を存分に発揮してほしいと思います。
私も全力で勝ちに行きます。
今年のアカスポさん上鳥羽さんは手強いです。
しかし、チャンスは必ず巡ってきます。
そのチャンスを掴みたいと思います。

「優勝するぞ!オーッ!」

練習の最後にグラウンドに響かせたその雄たけびを
心の底から言えた時
きぬかけ杯の神様は必ず微笑んでくれるはずです。