5月30日(土)8回目のオンライン指導を行いました。
この日は4年生が4名でした。
これで4年生以上は2回、3年生以下は1回のオンライン指導を行ったことになります。
この2ヶ月間、新型コロナウイルスの影響でグラウンドは使えませんでしたが、なんとか指導を続けることができました。

常に補佐役と指導をしてくれた清水コーチ、ありがとう!
オンライン指導の準備をしていただいたMG陣、ありがとうございました!

私もこの8回の指導でいろいろ気付くことがありました。
学年による集中力や理解力の差。モチベーションによる積極性や持続力の差。指導者の対応の仕方と選手の上達の関係性・・・など様々なデータを蓄積することができました。
これは今後の指導方針の参考になると思います。
2ヶ月間のオンライン指導は、選手にとってもTKドラゴンズにとっても有意義なものだったと感じます。
清水コーチにとっても大きな変化をもたらす2ヶ月だったのではないでしょうか。
彼のブログが発信されるようになりましたし、指導者としての経験も少し積んでくれました。彼の今後の人生にプラスになれば嬉しい限りです。

さて、まだ通常通りという訳にはいかないとは思いますが、いよいよ来週から練習再開です!
待ちに待った野球ができます!
みんなの顔を見るのが楽しみです!
バッティングを見るのが楽しみです!
野球ができる〜〜〜!

今までは当たり前だったことが、幸せに感じます。

それでは・・・
練習再開のタイミングでメジャーチームと3Aチームのメンバーをあらためて決めましたので発表しておきます。
来週の練習開始から各チームに分かれてもらいます。
(*注意 今回のメンバーは、今までのオンライン指導で見せてもらったスイングも判断材料に加えて決めています。オンライン指導では守備や足などは見ていませんので、きぬかけ杯に向けて追加や入れ替えはあります。夏のきぬかけ杯メンバーは合宿時に発表します)

メジャーチーム

6年生 11名全員
5年生 森・杢谷・安念
4年生 渡辺

6年生は全体的に大きく成長。最高学年の集中力の高さと前向きな意欲を感じた。
右打ちに転向し長打力がアップしたとみる吉村とスイングを改善し精度の上がった宮田の4番争いに注目。
立石、青山空のスイングが大幅にレベルアップしエグいスイングになっている。1番3番を間違いなくこの二人が担う。
控え選手の実力が予想以上にレベルアップしたためレギュラー選手との差が拮抗。レギュラー争いが激しくなると思われる。
5年生ではスイングスピードの速さで森が2番打者最有力。
森に次いでスイングスピードの速い杢谷、安念がメジャー入りしレギュラー争いに加わる。
4年生渡辺のスイングスピードは4年生以下では群を抜く速さと評価しメジャー入り。レギュラー争いに食い込めるか。
夏のきぬかけ杯までの試合でこの15名全てに出場機会を与える予定。

3Aチーム

5年生 メジャー3名を除く10名全員
4年生 西浦
3年生 小倉

5年生は全体的に実力アップ。メジャー入りにあと一歩の選手も多い。
4年生西浦は荒削りながら即戦力と評価し3A入り。
3年生小倉は左打者に転向。上位打線も狙えるスイングで即戦力と評価し3A入り。
この13名には5年生以下の試合で実践を積み実力をつけてもらう。

さあ!来週から頑張りましょう!