「黒田・勝ち越し2ベース!小倉・同点タイムリー!」

828日(日)上鳥羽グラウンドにおいて上鳥羽友愛ジュニアさんと3A1試合、メジャー1試合の計2試合の練習試合を行いました。

3Aは惜しくも敗れましたがメジャーは勝たせていただきました。どちらも良い試合でした。

メジャー練習試合

上鳥羽友愛ジュニア  0 1 1 0 0 0 0   2

 TKドラゴンズ    1 0 0 1 0 1 X     3

(勝 森川 45敗、 セーブ 鈴木 231S)*前回の負けは鈴木となっていましたが森川に負けが付くため森川5敗、鈴木3敗に修正しています

1回裏、1番笠崎がエラーで出塁し2番福島が先制のライトオーバー2ベースを放った。

福島の2番はロングヒットを打てる選手にできるだけ打席に立ってもらいたいという考えでの起用だったが、いきなり打ってくれた。

IMG_6584.jpeg

IMG_6582.jpeg

先発西浦は32失点したものの、投げる球自体は良かった。

球速も球威も上がっている。この球を投げられれば6年生としてはかなり良い。

IMG_6574.jpeg

4回裏、先頭3番千間がセンターに2ベースを放ち出塁。

45番が倒れ2アウト3塁となった。

6番崔に代えて代打小倉を送った。崔はこの試合守備の動きも良く第一打席は四球で出塁しており代えることを一瞬迷ったが、打撃では一枚上の小倉に賭けた。

高いバウンドのサードゴロ。全力で走った小倉の足が勝った。同点に追いついた。

IMG_6576.jpeg

IMG_6572.jpeg

4回から登板したのは森川。

前回の四球連発から修正してきた。自らのバント処理ミスでピンチは背負ったが6回までの3回を0で抑えた。

球速も出ていたし球も切れていた。良いピッチングだった。

6回裏、2アウトから4番西浦がジャストミートしセンターへ2ベースを放つ。

勝ち越しのチャンス。

5番黒田。

肩が開くクセが治らず2打席凡退していたが、ここでどうしても打ちたいと思ったのか相当意識して体の開きを抑えてスイングした。

レフト前へ勝ち越しタイムリーだ!

良く打った!

IMG_6578.jpeg

IMG_6571.jpeg最終回は鈴木がマウンドへ。

先頭打者を四球で出したが後続を打ち取りゲームセット。

リリーフ陣が4回無失点の好投で勝ちを呼び込んだ。

森川が4勝目。鈴木が初セーブ。

IMG_6585.jpeg

3Aから新たに4名がメジャーに上がり初めての試合でした。

ベンチ入りの人数が18名となり試合に出場できなかった選手もいましたが、メジャーの雰囲気は味わってもらったと思います。

メジャー選手がのびのびと真剣にプレーしている感じが伝わったかなと思っています。

スピードや技術はまだ差がありますが、雰囲気に慣れればすぐに追いつきます。焦らずがんばりましょう!