最新のトレーニング・脳科学を取り入れ叱らず上達させる!ひとり一人が輝く軟式少年野球クラブチーム!

3Aチーム 快進撃続く!!

5年生以下チームの新人戦は快進撃が続いてます。

第二戦で初勝利を達成してから3連勝です。

この土日も連勝で決勝トーナメント進出を決めました!!

(3)

TKドラゴンズ       5 1 1 1  8

松陽ファイターズ   0 0 1 0  1

(4)

OYZパンサーズ    0 0 0 0 0 5  5

TKドラゴンズ    2 0 0 0 3 1  6

3日は毎回得点で終始こちらのペースで進みました。

終始こちらのペースで進んだ理由はやっぱり、投手陣の安定でしょう。

鎌田は、前回初登板から2度目の先発。前回同様堂々のピッチングです。

そして、2番手は西川路。スリムな体型からは想像以上に球速が投げられる資質があるのですが、今までは制球力に苦しみ、活躍する機会が少なかったのですが、今日は違っていました。

抜群の制球で、身長の短い投げ難いバッターへもコントロール重視で見事抑えてくれました!!

IMG_1796.jpeg

攻撃では、初回に大量得点した後、「これからは0-0だと思って確実に1点を取ろう」と締めたところ。きっちりとみんなの繋がりで得点を毎回続けてくれました。

いい試合です。

4日は初回に小倉のヒットから盗塁で3塁へ、酒井のレフトへのタッチアップで1点。

IMG_1803.jpeg

このチームでは初めて教科書通りの点の取り方をしてくれました。びっくりです。こんな野球ができるようになったんですね。

初回の得点以降はお互い堅い守りで締まったゲームとなりました。

そしてダメ押しの3点を取って素晴らしい試合運びでしたが、最終回に落とし穴がありました。

たぶん全体に気の緩みがあって、つまらないエラーからずるずると同点に追いつかれました。

結果、次の回で相手のパスボールでサヨナラ勝ちをしましたが、これが野球の怖さですね。

試合後のミーティングではこの話をしましたが、ちょっとしたミスから流れが移り、逆転負けをすることは多々あります。

この日の経験をしっかり心に刻み、これからのプレーに生かしてもらいたいものです。

この日の凄かった選手は、丸橋ですね。

先週入団したばかりなのに、今日の初打席で見事2塁打を打ってくれました。いい選手が仲間になってくれてほんと嬉しいですね。

いい選手がいいプレーをしてくれれば、それが刺激となってチーム全体の底上げに繋がりますね。

この快進撃で、次週決勝トーナメントの準決勝、決勝です。この試合で今年のTKドラゴンズとしての活動は終わりです。

来年へ繋げるため、優勝で締めくくりましょう!!全員の力で!!

頑張れ子供たち!!