3月3日(土)御所グラウンドにおいて練習を行いました。

今日からレギュラーチームは全員ノートと筆記用具持参です。
今後は常に持ってきてもらいます。
グラウンドでノート?
はい。今日からどんどん野球の知識を叩き込みます。

練習開始早々から約40分間の授業が始まりました。
丁度小学校の1コマ分です。
まずはバッティングに関すること。
将来的に「TKドラゴンズに野球塾を併設しようか」という案もありますので授業内容の詳細は言えませんが、授業料を払ってでも塾に来る価値のある内容をレギュラーチームの選手たちには教えようと思っています。

それもこれも、先週の試合で相手投手が両サイドへ投げ分ける球を打てなかったという悔しい思いがそうさせるわけでして・・・
確かに良いピッチャーではありましたが、あれぐらいは打ってもらわないと強いチームには勝てません。
両サイドに投げ分けられても、スローボールが来ても対処できる打撃の基本を注入しました。
今日指導したのはほんの打撃理論の入り口ですが、この入り口をくぐると選手たちは今までとは少し違う野球を体験していくことになります。

その次は、三浦、栄木、池本にボークや投手の動きの指導。
これは授業というほどの内容ではありませんが、先週は私の指導不足で三浦がボークを取られるはいろいろ注意されるはで反省してのことです。

それから、熊谷、三浦、栄木のバッテリー&ショートには盗塁阻止のための指導をしました。
これも詳しくは言えませんが・・・
先日の試合では相手の盗塁を全て許し、阻止できる雰囲気は微塵もなかったのです。
で、バッテリー以外の選手がノックを受けている間、盗塁阻止の集中指導開始。

その後、実際にランナーに走ってもらい成果を確認してみました。
バッテリーもランナーも真剣に取り組めるよう、ご褒美を付けました。
ランナー8人がそれぞれ3回走り全て盗塁成功ならそのランナーにはジュース1本。
バッテリーとショートが3回盗塁成功するランナーを一人以下に抑えたらジュース1本。

結果は、3回盗塁成功者が8人中2人。

あとの6人はセカンドで刺しています。
残念ながらバッテリーの負けなんですが、実は衝撃的なことが起こっていました。
池本が2回成功し、これが成功すればジュース1本!という3回目に刺されたのです。
私はこの1年半、池本が盗塁で刺されたところを見た記憶がありません。
彼はTKが誇るスピードランナーなのです。
彼を刺せたらほとんどの盗塁は阻止できます。
一人以下に抑えたら、というルールは池本は刺せないにしても・・・ということだったのです。
そりゃ驚きましたよ。
保護者ギャラリーからも歓声が上がったぐらいですから・・・私も思わず拍手してましたし・・・
ジュースはランナーに2本。
おまけで1000円で買えるだけ買ってきてみんなで分けろ。ということになりました。

しかし・・・よく見てみると私の財布に残っているのは千円札が1枚と一万円札が1枚。
駐車料金が多分1100円。
ゲッ、細かいのが無い・・・
三浦さんにお借りいたしました????

今日も最後のキャッチフライで「ノッカーしっかり~」という井上有宇人の声援を浴びながら、練習終了です。

今日はスタッフの皆さん、お母さんも含め大忙しでございました。
ノック、ボール拾い、タイムキーパー、トンボ掛け、グラウンド整備、小銭の貸し出し・・・・
栄木さんは相当お腹がすいたと思います。アホほど昼飯食べるんでしょうねぇ(笑)

皆さんお疲れ様でした。
お蔭で良い練習が出来ました。
ありがとうございました。