8月30日(日)上鳥羽グラウンドにおいて竹の子リーグ公式戦が行われました。
対戦相手はOYZパンサーズさん。結果はTKドラゴンズが20安打の猛攻で21-4で勝たせていただきました。
杢谷が4安打の大暴れ、宮田も3安打3勝目と投打に活躍、3年生メジャー小倉がデビュー戦で初ヒットするなど盛りだくさんの内容でした。

竹の子リーグ公式戦
TKドラゴンズ  3 5 1 2 10  21
OYZパンサーズ 0 1 0 2 1  4
(勝 宮田 3勝1敗1S)

5番杢谷のバットが火を噴き続けた!
初回、2点目となるセンターオーバーのタイムリー2ベースを皮切りに、2回レフトオーバー2ベース、4回ライトオーバー3ベース、5回レフト前ヒット・・・4打席連続ヒットを放った。5打席目もレフトへの大飛球だったがレフトがフェンスに張り付いており、グラブに触って落球したため記録はエラーとなったが、普通ならレフトオーバーでもおかしくない当たりだった。
いずれのヒットも狙いすましたように一振りで仕留め、バットを振ればロングヒットというエグイ打撃だった。
打率も4割3分3厘まで跳ね上がり、4番当確ラインまで上り詰めてきた。
杢谷は最終回にマウンドにも立ち1失点ながら自責点0で試合を締めくくった。
土曜日のピッチング指導で良い投球をしていたので、どうしても試してみたかった。先頭打者には緊張もあり四球を与えたが、後続を速球で退けた。
杢谷がタフな選手に育ってきている。
シーズン当初は甘えん坊で泣き虫で嫌なことから逃げる使えない選手だったが、見事に変わった。最近では叱ってもひるまないし泣かない(笑)レギュラーとしての自信と責任感も芽生えてきている。成長するために素直に何でも吸収する。とにかく言われたことをやろうとする。打撃もピッチングも今後の更なる成長が楽しみになってきた。

2番宮田も、先発で3勝目、打っては2ベース3本、後半キャッチャーとしても盗塁を刺すなど全てにおいてチームを引っ張る活躍を見せてくれた。
きぬかけ杯以降、チームに溶け込み実力を出し切れている。
試合前に「2回まででもええか?」と聞くと「いや、勝ち星が・・・」と答える。勝ち星が付くであろう3回まで降板させるなと要求する欲も見えてきている。
投手としても信頼感ができつつあるが、宮田がキャッチャーにつくと守備が締まる。野手に指示する声が良い。
笑えたのは外野にエラーが出た時「外野手守備位置合ってるか~!」と叫ぶ。で、外野からの反応がないとみるや「何か言えや!」とくる(笑)いいよね~
投手に対しても良い声を掛けている。
宮田は間違いなくTKドラゴンズの主力選手に成長している。

その他の選手も良く打った。四球やエラーがらみでなく、20安打して21得点は立派だと思う。
20安打の内訳を挙げておく。
青山空2安打、宮田3安打、立石2安打、青山航1安打、杢谷4安打、森2安打、古我1安打、小倉1安打、小川1安打、吉村1安打、成合2安打。

小川が3回にセンター前へ初安打を放った。1本出て良かったね。守備と走塁をもっと上げてスタメン起用されるよう頑張ろう!
成合が久しぶりに2安打し勝負強さをアピールした。試合に出る機会が増える2安打だ。

3年生の小倉がメジャーデビュー戦で初安打となるサードへの内野安打を記録した。
デビュー戦で初安打は立派。
3年生なら通常は1Aの選手だが、2A、3Aを飛び越えて先週からメジャーに昇格させた。もちろんメジャーに昇格させた理由はある。
コロナ自粛中のオンライン指導で右打者だったのを左打者に転向させた。左で振らせてみて一目で原石の輝きに惚れた。
誰もがやりたくてもできないひじの使い方を何も言われないままにやっていた。
夏前にいきなりメジャー昇格も考えたのだが、実績がないままメジャー昇格では他の選手が「何で?」と感じるだろうと思い、まずは3Aに上げ実績を積んでもらうことにした。
3Aでの試合出場はなかったのだが、夏のきぬかけ杯ジュニア大会で複数安打を放ち優秀選手賞を獲得したため、ヒットの内容と実績を評価する形でメジャーへ昇格させることにした。
守備や走塁など本来なら4年生以下のサイズでやるところを6年生以下のサイズでプレーするわけなので、大変だとは思うが来年からのために今シーズンはグラウンドサイズに慣れてもらう。
3年生からすれば6年生や5年生はかなりのお兄さんだと感じるはず。その中で同じようにやれと言われても戸惑いの方が大きいかもしれない。
まだ6年生のような打球は打てないし、スピード感も違うし、守備も走塁も分からないことだらけだろう。選手も親も訳が分からない状態だと思うが、私は自信を持ってメジャー選手として小倉を迎えている。私を信じてほしい。しかし、楽しみだ。

少し話を戻して29日の練習・・・
この日はメジャーと3Aの合同練習。
今までほったらかしになってしまっていた3Aをできる限り私が指導するという方針を立てました。
来シーズンに向けて指導します。

この日の練習の合間に審判講習を行いました。
そのあと実践練習をしてもらったのですが・・・聞くのとやるのは大違いでして、皆さん四苦八苦しながらジャッジをされてましたねぇ(笑)
別にふざけてやってるわけではないのですが、見てるとコントに見えるんですよね(笑)
「ストラーイク!」と叫びながら足がバタバタ動く球審とか、「ストライク!」って言って何本も手が上がる球審とか、首をかしげながらセーフからアウトのジャッジをする塁審とか・・・
意外と難しいもんですよね。
ただ、皆さん真剣にやってもらってるんで、変に笑えるんです(笑)
楽しいひとときでした。
頑張ってくださいね!期待しています!