9月30日(土)御所グラウンドにて練習を行いました。
今週も運動会で欠席者はいたんですが、内野手は揃っていたんで二遊間を中心に細かい動きの再確認を行うことができました。
今シーズンは二遊間が安定しないまま試合を消化してきました。
ここでもう一度、足の運びやスローイングを再確認し二遊間を固めようという考えでした。

ショートゴロでは、膝の使い方、セカンドへのスローイングの仕方。
セカンドのベースの踏み方。
セカンドのステップとファースト送球。
セカンドゴロでは、セカンドスローの際の足の踏み込み方。
など・・・

ちょうど、京都北シニアの川本監督が練習を見に来てくれていたんで、二遊間の動きを私と一緒に指導してもらいました。
川本監督とは野球理論や指導方針を話し合ったり、プライベートでも飲みに行ったり、年は大分離れています(彼はまだ30代半ば)がお互いに理解しているので二人で指導しても全くぶれないのです。
「だいぶ上手くなりましたねぇ」
と言ってましたよ。
やはり集中して個別に指導すると、小学生はすぐに上達します。
しばらくピッチング指導に重点を置いておりまして・・・
池本のピッチングフォームの修正も目標の段階までには到達し、後は投球イメージを自分自身で鮮明に描くことと体が大きくなるのを待つだけになったので、ようやく野手やその他の細かいプレーの指導ができるかなと思っています。

外野手のノックも時間を割いて行うことができました。
外野手はレギュラーチームの中でもまだまだ捕球が安定しない選手が多いのですが、スターティングメンバーの打撃が上がってきており、代打の必要が少なくなってきている現状を考えると、守れないと試合に出る機会はないかもしれません。
なんとか頑張ってほしいです。
瀬古コーチもその辺のところはよく理解してくれてますので、必死に指導してくれています。

さて、来週7日は参加メンバーは少ないですが練習します。
翌8日は日曜日ですが先日雨で流れた金閣リトルタイガースさんとの仕切り直しの練習試合です。

急遽、夏原コーチに亀岡のグラウンドを手配していただきました。
月末にもかかわらず現地まで行って申し込みをしてもらいました。
いや~、本当に夏原コーチにはいつも大変な仕事ばかり任せてしまって・・・頭が下がります。

第一試合・・・4年生以下のジュニア戦。(9時15分開始予定)
第二試合・・・フルメンバーのレギュラーチーム戦。(10時30分開始予定)
第三試合・・・5年生以下のレギュラーチーム戦。(11時50分開始予定)

の予定で行います。