3月23日(土)ファームチームは富小路グラウンドで練習を行いました。

先週の練習が新チーム発足以来はじめて雨で中止になったので、2週間ぶりの練習となりました。

この日のファームチームは、ケガや家庭の用事などで少し人数が少なかったのですが、その分、体験入部の選手が3人いたので、賑やかに練習することができました。

いつもどおりランニングと柔軟体操をしてから、2種類ほど体幹トレーニングを行いました。選手たちからは「きつい〜」と不評でしたが、大事なトレーニングなので、自宅でも取り組んでほしいと思います。

その後はキャッチボールとノックを行ったのですが、まだまだ「投げる」という基本的な動作が不十分な選手が多かったので、この日はノックが終わってから再びキャッチボールをして、入念に投げ方等のチェックをしました。

守備練習のあとは打撃練習に移り、集球ネットへのティーバッティングからロングティーという順番で行いました。ティーバッティングで感覚を掴んでからロングティーを行ったせいか、いつもより鋭い打球の選手が多かったです。このボールを捉えたときの良い感覚を忘れないで、素振り等に取り組んでほしいと思います。

この日の練習は全体的に「投げる」「捕る」「打つ」を重視した基礎的なことが多かったですが、小学校中・低学年の選手たちには大変重要なことで、当たり前ですが、これらが出来ないと試合にもなりません。

これから暖かくなり、体が良く動いてくる時期なので、ますます積極的に練習に取り組んでほしいと思います。