去る9月30日、ファームチームは南丹市軟式少年野球連盟さんが主催する「コイケヤ杯」の開会式に参加しました。

ファームチームは試合、特に公式戦が少ないため、今回お声がけをいただいたこともあり、参加することにしました。

参加賞はもちろん…

コイケヤのポテトチップスです!

ただ残念ながらこの日は試合が入っておらず、開会式が終わって解散の予定だったのですが、OYZパンサーズさんからありがたいことにお声かけをいただき、急遽練習試合が決まりました。
OYZパンサーズさん、ありがとうございます!

TKドラゴンズ   1  0  3  4  1    9
OYZパンサーズ   2  5  3  2  4   16

この日はチーム力の底上げをはかるとともに、選手間の競争を促すため、あまり試合に出ていなかったり、出ても途中出場が多い選手をスタメンに選びました。

試合には負けましたが、その選手たちが活躍してくれました。

まずは1回表、3番サードでスタメン出場したてっぺいが、いきなりセンターオーバーのホームラン!
幸先よく1点を先制します。

先発はまさや。

立ち上がりはやや制球に苦しみましたが、そんなまさやを野手もバックアップ!

キャッチャーのゆうすけは安定したキャッチングで投手を助けました。

また、練習でもあまりうまくできなかった1・2塁間のランダウンプレーで見事にアウトにするなど、まさやを盛り上げ、何とか2点に抑えます。

2回は相手の満塁ホームランなどで離されてしまうのですが、3回に反撃!

この日、初めてスタメン出場したよしかずが、ライト前に見事に初ヒット!

コツコツ自主練習を重ねているということでスタメン起用しましたが、期待に応えてくれました!
その後も内野安打や相手のエラーなどで打線が繋がります。

どんどんベンチも盛り上がります。

この日は選手たちもいつもよりも声が出ていました。

天一杯のスタメンで、この日は途中出場したしょうまやしょうたも、積極的な走塁を見せます。

この日はかなり暑く、たっぷり約2時間試合をしたので、少しバテ気味でしたが、セカンドでフル出場したしゅうや、レフトでフル出場したはやとは、最後まで声を出していました。

 

全員試合に出場することができ、選手たちも良い経験になったと思います。

また、この日は、事前に桝添マネージャーからサポーターの皆さんに、TKドラゴンズの観戦ルールについて再確認してもらいました。

選手たちもいつもより自分たちで声を出し合っていて、楽しそうに試合ができたと思います。
少しずつ、自分たちで考える野球が浸透していけばと思っています。

12日は練習試合、その後はコイケヤ杯の試合が入ってくると思うので、今度は勝利を味わえるよう練習頑張って行きましょう!