6月3日(土)御所にて練習を行いました。
この日は3年生が一人体験に来てくれました。
入る~!って言ってくれてましたねぇ。
他にも3年生の体験を聞いており、この学年も分厚くなってきそうです。


さて、この日からきぬかけ杯夏季大会に向けてギアチェンジです。
まず練習前にスタッフミーティングを行いました。
いろいろ指示を出させていただき、一貫した指導の確認を行いました。
本来なら、4年生以上は私が指導するべきところなんですが、夏までのスケジュールを考えるとすべての団員に目が行き届かないということもあり、無理を承知でAチームはベンチ入りメンバーに絞らせていただき練習をするという方針にしました。
Jチームの指導者はかなりの負担になりますが、助けていただこうと・・・よろしく~!
もちろんAチームはきぬかけ杯連覇を目指してあと1ヶ月半、練習を積み重ねますが、8月にはJチームのきぬかけ杯もあります。
出るからには優勝を目標にしなければなりません。
指導者不足に悩むJチームを優勝に導くためには、少し体制を変える必要があるでしょう。


ということで・・・
Aチームを13名に絞り、この日の練習が始まりました。
きぬかけ杯を連覇するためには、このメンバーがどれだけ私やAチームのコーチ陣についてきてくれるかにかかっています。

投手陣のギアチェンジをまず手がけました。
細川、池本の2本柱、それにこの日は参観日で休みでしたが瀬古を加えた3人の投手陣をもう一段階レベルアップしたいと思っています。

余談ですが・・・
現在TKドラゴンズには広範囲の地域から選手が集まり、なんと10以上の小学校の生徒で構成されています!
池本MGなんて宇治ですからねぇ。最近は少々遠くの学区でも驚かなくなってきました。
で、10以上も小学校があるということはそれだけ参観日もあるということでして・・・
参観日って学校によって日程が違うんで何週かに渡って参観日がバラバラと続きフルメンバーで練習や試合になかなか臨めないという(笑)
それにしても10以上の小学校からって・・・京都ではTKだけでしょうね。

えーと・・・ピッチング練習の続きです。

数十分の指導でしたが確実に変化が伺えました。
細川はまだ体の使い方に悩んでいるようですが、与えた宿題をこなしてくれれば必ず成果は出るでしょう。
池本は、何かつかんだようです。

私が投手指導を行っている間、他の野手はどうしてるかというと、池本コーチがノックです。
今まで私が全てを指導していましたが、役割を分割して指導しようということです。
そのあと、ピッチングの確認のためのシートバッティング、アウトコース・インコースに投げ分けられた球への対応力をつけるシートバッティング、全体ノックで終了。
全員、Aチームのプライドを持って練習に取り組んでくれていました。
まだまだできていないことは多いですが、必ずできるようになると確信できるしています。
なぜなら・・・顔つきを見ればわかります。


20170604_1
20170604_2
20170604_3


来週は上鳥羽友愛ジュニアさんとの練習試合です。
合宿先の滋賀県高島まで遠征します。
そうそう、天一杯の抽選会も行われます。
スタッフのみなさん、2チームに分かれての指導、配車、抽選会と大変ですがよろしくお願いします!