叱らないから上達する!ひとり一人が輝く少年野球チーム!

なんか増えてきたよ~(笑)ミニ紅白戦しちゃいました~!

3月25日(土)一乗寺グラウンドにおいて練習を行いました。

早朝の時点ではまだ雨が降っていたんですが、止むだろうと決め込んで開始時間を30分遅らせて練習することにしました。

先週も雨で試合を流していますし、しばらく3Aのみんなの顔を見てないので見ておきたかったんです。

それとこの日も体験にたくさん来ていただく予定でした。2回目の体験参加者が3人、初めての体験参加が1人です。体験のお父さんやお母さんともお話をさせていただきたかったんです。

そういう訳で少し強行で練習をしちゃいました(笑)

開始前には雨は止んでくれたんですが、グラウンドには所々水たまりが残っている状態でした。

でも、私も含め全員でスポンジで水を取って、土を入れると20分ほどで使える状態になりました。一乗寺グラウンドは水はけが良いですね。

選手達、藤木マネージャー、保護者の皆さまありがとうございました!

さあ!この日も楽しく練習開始です!

1月のスタート時点では6人で練習してたんです。一人休むと5人ですわ(笑)

この日、子ども達がアップの体操をしているのを眺めていると、なんか輪が大きくなってるよ~

なんか増えてきてるよ~

数えるとなんと12人です!3ヶ月弱で倍になってます~!

もちろん体験君も入れての人数ですが、嬉しかったです。涙が出そうでしたわ( ;∀;)

人数が多いのでホームラン競争も2ヶ所で行いました。

飛距離は伸びています。

この日は成合コーチがお休みだったんで、私と榮之介のおじいちゃんがトス上げ係です(笑)

子ども達はピンと来てないかもしれませんが、1月に始めた時よりも5mもホームランラインを下げてるんです。

それでも1月より多くのホームランを打ってくれています。凄いよねぇ。子ども達の伸びしろには感心しちゃいますね。

今までの経験で言うと小学生が1年で伸びる飛距離は約10メートルなんです。それを考えると3ヶ月で5メートルは凄いですよ。

で、しばし休憩。

これはスタッフや手伝っていただいている保護者のみなさんのための休憩です。

子ども達は「休憩なんかいら~ん」って感じでしたが、大人がね、疲れるんです(笑)

休憩後、なんと!ミニ紅白戦をしちゃいました~!

 

内野だけ6人の2チームで試合ができました(笑)外野は大人ですが(笑)

初試合をしようかってタイミングなんで、試合形式で練習しておかないとさすがにまずいだろうと・・・

でも思ってたよりもまともな試合でした(笑)3対2とかで終わったんで(笑)

圭太(けいた)、弦希(げんき)、康介(こうすけ)、裕馬(ゆうま)、祐人(まさと)、体験君といった投手陣も良い球投げてましたよ!

良い当たりを打っていたのは弦希と遥人(はると)。

なんだか野球っぽい感じになってきました(笑)

来週あたり試合ができれば良いのですが、毎週末の雨で大会が順延になってましてどのチームも予定が立てにくいんです。

早いうちに1試合組みますのでもう少し待っててね!

練習中、この日初めて体験に来ていただいたお父さんとお話をさせていただきました。

「少年野球チームに入りたいんですが、どのチームも親の手伝いが必要で、なかなかそんなチームがない。調べたらTKドラゴンズは親の手伝いは自由だと。周りの評判も良い。なので来てみました」

このような内容でした。

保護者のお手伝いは、できるご家庭、できないご家庭様々です。できるご家庭は無理のない範囲でお手伝いしていただいています。

そのためにコーチもいます。

社会人コーチには時給を出しています(私、瀧本メジャー監督、成合コーチは無給ですが)。この時給は団費から捻出しています。

保護者の皆さんの善意にだけ頼ると必ず無理が生じます。子どもも親も無理なく楽しく野球ができる環境を作るためTKドラゴンズ独自の方法をその時代時代で考えています。

周りの評判が良いっていうのは・・・特に心当たりはないんですがブログ読んでもらってるからでしょうかねぇ(笑)

TKドラゴンズにはいろんな選手、いろんな保護者が来られています。

保護者のみなさんに共通しているのは、我が子には無理なく楽しく野球をさせてあげたいという願いを持たれているということです。

TKドラゴンズのグラウンドには今日も大きな笑い声が響いていました。

みなさんの体験参加をお待ちしています!