お久しぶりです!

7月12日(日)、3Aチームは上鳥羽グラウンドにて松尾ジュニアーズさんと練習試合を行い、15対0で敗れました。

私自身、就職活動があった為、約5ヶ月ぶりにTKドラゴンズの活動に参加しました。

久しぶりに選手達の大変元気はつらつな姿を見ることができ、試合には敗れましたが、ただただ楽しい一日となりました。

ちなみに、新聞社から内定をいただき、就職活動は無事終了しました。

田中会長に内定祝いとしてお食事に連れて行っていただき、これからの社会人としての心得を学ばさせていただきました。ありがとうございました。

それでは、練習試合の中身に入ります。

松尾ジュニアーズ 1 5 1 4 4 15
TKドラゴンズ        0 0 0 0 0  0
(負 森)

今回は試合内容について敢えて触れません。
ただ、この日中堅手として先発出場した西崎のチームを助けるスーパープレーやメジャーチームでも活躍する森、杢谷のシュアな打撃はコロナの影響で十分な練習ができなかったにも関わらず随分な成長を感じさせてくれました。

3Aは主に5年生主体のチームであり、来年にはほとんどの選手がメジャーに昇格します。

既にメジャーに昇格している選手もいますが、その中でも来年メジャーのレギュラー選手として活躍できる保証はありません。

ただ、選手一人一人にとって現段階での野球における「目標」は異なると思います。

ホームランを打つことが目標である選手もいれば、守備でミスをしないこと、レギュラー選手として出場することなど様々あります。

私は残り約5ヶ月のTKドラゴンズの活動において、3Aの監督として選手一人一人の目標に応じた指導を行い、選手にとって悔いの残らない野球に結び付けたいと思います。

では、来週も頑張りましょう!