プロ野球選手育成・甲子園球児育成 少年野球チーム

「ポジション別練習と食事会」

6月18日(土)一乗寺グラウンドにおいて練習を行いました。
この日は、まずバッテリーミーティングを行っています。
バント処理の意味、投球リズムと守備の関係、キャッチャーの指示の声について説明しました。
その後、バント処理練習をしっかり行いました。


知識を得て練習して体で覚えればあとは試合で実践するのみです。

アップのあと盗塁のタイム測定を行っています。
試合の大事な場面で盗塁のサインを出せる選手を頭に入れておきたかったのです。
小倉のタイムが随分伸びていましたねぇ。スタートが良くなっています。
投手の初動から2塁ベース到達まで3.5秒以内というのがどんな場面でも盗塁のサインを出せる目安なんですが、あと0.3秒というところまで来ています。

ポジション別の集中練習も行っています。
捕手の西浦、黒田、福島はショートバウンドを体で止める練習を行っています。
ランナーを進塁させないためにはキャッチャーとして最低限身に付けておかないといけない動きです。
これは福島サブMGに担当してもらいました。

ファーストの鈴木、森川はショートバウンド・ハーフバウンドの捕球の仕方を練習しています。
ファーストがショートバウンドやハーフバウンドを捕球してくれると内野手は安心して送球することができます。
ハーフバウンドは高確率で捕球する方法があるんです。
これは宮﨑MGに担当してもらいました。

外野手は塩山コーチからノックを受けました。

 

二遊間の笠﨑、松元は私がノックを行いました。
最近ノックの量が少ないと感じていたんですが、やはり試合で守備の乱れが出てきます。


ノックはある程度の量を毎週しないと野手の勘が鈍りますね。

最後はシートバッティングを行いました。
鈴木が早退したため森川、西浦、宮﨑が各1イニングを投げています。


投手陣が少し伸び悩みという感じです。今後、ピッチング量と指導を増やしレベルアップを図りたいですね。

さて、この日の夜。
先日の会長対決で見事出塁された保護者の皆さまを食事にご招待させていただきました。
お父さん6名、お母さん3名、私を含め10名の食事会となりました。
10名なので豪華な食事とはいきませんでしたがそこそこの食事をしていただきました(笑)
笑ったのは乾杯の時。
だいたいどんな会でも10人くらい集まると乾杯でウーロン茶とかノンアルコールのビールなどアルコール以外の飲み物を頼む人が3人くらいはいるんですが、全員生ビールでした💦
みなさん飲む気満々でご参加いただきました(笑)

3Aからはこの日からメジャーに昇格した崔MGを含めお父さんが4名参加されてたんですが、普段はほとんど会話らしい会話ができてなかったのでお話できて良かったです。お子さんたちの真剣に野球に取り組まれている様子がすごく伝わってきました。
メジャーの練習に参加した時の緊張感や試合に呼ばれた時の緊張感はそれはそれは半端ないようです(笑)
メジャーに対するあこがれも相当強いんだなあと感じさせていただき、身の引き締まる思いでした。

メジャーのお父さん2名は5年生メジャーです。
小学生の1学年というのはとても大きく、心と体のバランスも6年生とかなり違います。思い通りにならない悔しさを持ちながらメジャー選手として頑張ってくれてる様子が伝わってきました。小学生から少しずつ挫折感を味わうのは将来を考えるといい経験になるんじゃないでしょうか。

メジャーのお母さんは3名。

良くしゃべりよく飲みよくお食べになっていました(笑)
今年の6年生のお母さん方は明るいですわ。とてもいい雰囲気で面白いです。
お母さん方の間では喜夛コーチの人気が高く・・・ご自分の年齢は気にならないようです(笑)
しかし、あれですねぇ。
メジャー選手の母というのはメジャーの威厳もしっかり備えておられるようで・・・動きません(笑)焼酎の水割りを作るのも空いたお皿を下げるのも全て3Aのお父さんにしていただいていました💦ホントにすみません!

 

いや~、しかし楽しい食事会でした。
あっという間に3時間半。
また飲みましょう!