8月22日(土)牛ケ瀬グラウンドにて練習を行いました。
この日はメジャー、3A合同練習。
練習の前にメジャーチームと3Aチームのメンバーを発表しています。
このメンバーでしばらくは活動を行うことになります。

メジャーチーム
6年生・・・立石、吉村、青山空、青山航、宮田、上川、古我、下村、伊藤、小川、成合
5年生・・・杢谷、森
4年生・・・渡辺
3年生・・・小倉
以上、15名

杢谷、森は5年生以下の試合がある時は3Aに合流する場合もありますが、メジャー優先での活動になります。
渡辺、小倉は4年生以下の試合がある時は2Aに合流してもらい、5年生以下の試合の場合は合流しません。

3Aチーム
5年生・・・白崎、桝添、増田、安念、永易、本地、西崎、塩野、小松、塚田
以上、10名

3Aチームは5年生で固めています。来年のメインとなる学年ですのでメジャーで戦える知識や技術を指導し試合をこなします。

瀧本コーチの入団が決まりました。チームのユニフォームができるまでは私服での指導になりますがご了承ください。
私の中学・高校時代の同級生で、甲子園では1番センター、立命館高校から同志社大学(硬式野球部)。
瀧本コーチは高校1年の夏からレギュラーを獲得したとんでもなく優れた選手でした。私がレギュラーになったのは1年生の秋からです。少しの違いに感じるかもしれませんが、3年生がいる夏と3年生が引退した秋では大きな差があります。
瀧本コーチには来シーズンから3Aの監督をしてもらう予定です。今シーズンは主にメジャーのコーチとして指導してもらいTK野球を理解してもらうとともに毎週野球指導が入る生活リズムに慣れてもらいます。
私たちが甲子園に出場したのは遥か37年前。その頃の野球と今の野球は全く違います。最先端の知識、理論、指導方法を共有しTKドラゴンズを京都一のチームに育てます。
高校時代、ともに野球をしてきた友と55歳になった今、再び野球指導を同一チームでできる喜びを感じています。
また、できれば今シーズン中に、来シーズンから2Aの監督を任せる指導者にも入団してもらう予定です。
ここまでの準備を整え、学生コーチには指導の手伝いをしてもらう予定です。

いや~暑かったです。
お盆休みで1週空いたこともあるんでしょうが、最初のノックでこちらがバテてしまいました。
水分補給をした分、全て汗で体から出ていくという感じでした。
しかし、お父さんスタッフが多かったので助かりました。ありがとうございました。
後半はフリーバッティングをしながらピッチング指導をするつもりだったんですが、マウンドにへばりついて指導できる体力がなくなり、メジャーと3Aの7点ハンデの紅白戦をすることにしました。

なのですが、7点のハンデが1回のメジャーの攻撃でノーアウトで0になったため私が3Aの投手をするということに・・・
ですが、上位打線にことごとく打たれます。ストレート、カーブ、スライダー・・・何を投げてもバットの芯で思いっきり打たれました💦
自信満々でニヤニヤして打席に入ってきよるんですわ・・・んなあほな(笑)
球が遅いんです、はい。それでもそんなに打たれるとへこみます・・・が、頼もしいですね。メジャーの上位打線は手強いです。
終盤、なんとかコースギリギリを投げ分け、超スローボールで緩急を最大限につけ、なんとか5回まで投げました。結局私11点取られています。
成合コーチにキャッチャーをしてもらってたんですが、どこ投げても上位打線には打たれるんで私と顔を見合わせて笑うしかない・・・
やけくそで投げた変な球で最後の打者を打ち取ったんですが、成合コーチに「あのヌルッとした球なんですか?」とか聞かれるし・・・
無回転で何の変化もないヌルッとした球はフォークボールです。

3Aでヒットらしい当たりは桝添の1本くらいですかねぇ
もっと頑張ってもらいましょう

私、最後は3Aの代打で打たせてもらいました。ヒットです。ホームランを狙ったんですが、もう体力がなくなってました。
瀧本コーチも私の次に打席に入り、ピッチャーゴロ。
「悔しいからバッティングセンター行っとくわ」って言ってましたよ。私と同様、負けず嫌いです。