体験入団・見学を募集しています。お気軽にお問い合わせください。

宮﨑3安打(先週)!メジャー昇格

6月5日(土)牛ケ瀬グラウンドにおいて、メジャー・3Aの合同練習を行いました。
ようやく京都市・京都府のグラウンドが使用可能となり、GM(グラウンドマネージャー)の夏原さんと白崎さんに動きまくっていただき、6月のグラウンドの確保ができました。グラウンドがないと何もできませんので、本当にこのお二人には感謝です。

この日の練習では、最初に3Aの皆さんに挨拶の仕方を覚えてもらいました。
今シーズンはメジャーと3Aの合同練習が続きそうなので、3Aの選手達にもメジャーチームの挨拶をしてもらうことにしたんです。
少し練習すると、とても綺麗に礼ができるようになっていました。
お辞儀の角度や姿勢や手の位置などのチェックポイントを覚えてくれたようです。
しかし、子ども達はすぐに覚えますよねぇ。
ちなみに「おはようございます」のお辞儀の角度は30度。
角度を間違えると、なんだか見た目が変わってきます。60度くらいになると「すみません」になり、90度以上になると「もうしわけございません」になるんで気をつけて下さい(笑)
野球もそうなんですが、本当に子どもの吸収力というのはすごいなと、いつも驚かされます。
どんどん年を重ねるといろんなことが体に染みついて、今までと違う動きをしようと思ってもなかなかできないものです。素直さも薄れちゃいますしね(笑)子どもたちがうらやましいですわ。

お辞儀の練習後に、桝添MGが「保護者の皆さんもこんな感じでお辞儀しましょうか?」って聞いてくるんで「しなくていいよ~」と答えておきました。
MG「そうですよね、親分みたいになりますもんね」・・・って確かに・・・
ほんまにここまでやると、私が勘違いしているおっさんに見えるんでやめてくださいよ。普段通りで良いです。
私は選手に野球の指導をしているだけなので。
一応、礼も野球のうちです。まぁ覚えておいて損はないし、将来にも役立つことなのでやってます。

最近は「うん」という返事をする高学年のお子さんも多いんですが、「はい」に直しています。
10年程まえですかねぇ、私が中学の学校運営協議会の会長をさせていただいていた時に、近隣の小学校の校長先生が集まって、年に何回か会議をしてたんですが、その時に「子どもたちに綺麗な敬語を教える努力をしてください」と言ったことがあります。せっかく綺麗な日本語があるんだから、フレンドリーなのもいいですけど、ちゃんとした敬語が話せたら得なのになと感じていました。ですから「はい」という返事くらいは教えます(笑)

さて、フリーバッティング終了後に、先週の3Aの試合で3安打を放った宮﨑のスイングを見てみようと思い、3打席のメジャー昇格テストを行いました。
投手はメジャーチームのエース森。全力で投げてもらってます。
結果はセカンドゴロ、セカンドゴロ、三振でしたが、スイングの速さ、タイミングの取り方、フルスイングができているかどうかを確認できました。
3打席とも森の球速に差し込まれていましたが、メジャーの球の速さに慣れれば対応できると感じましたので、宮﨑のメジャー昇格を決めました。
メジャーの試合で、チャンスに出す代打を補強したいという狙いです。当面は代打として起用したいと思います。期待していますので、頑張って結果を出してくださいね。

来週は試合が入りそうです。
頑張りましょう!