8月17日、ファームチームは今出川グラウンドで練習を行いました。

しばらくブログを更新できていなかったですが、ファームチームは天一杯に向けて元気に練習しています…といっても最近は猛暑続きなので、選手の体調を最優先にして練習しています。

4年生以下のファームチームはまだまだ体力もついておらず、いくら水分補給をしながら練習していても、急に体調が悪くなったりするので、スタッフだけでなくサポーターの皆様にも協力していただき、選手一人ひとりに目を光らせるようにしています。

さて、練習内容ですが、試合も近いということもあり、先週あたりからこれまであまり取り組めていなかった走塁について取り組んでいます。

TKドラゴンズは練習時間が限られているため、特にファームチームは「投げる」「打つ」「守る」といったボールを使った基本動作に時間をとられがちですが、「走る」というのも非常に重要な要素です。

勝つためには点を取らなければならず、点を取るためにはどんどん次の塁に進まないといけません。

この日は一塁から次の塁を狙うオーバーランの練習をしましたが、これを心がけることにより、普通のシングルヒットでも相手のすきをついて二塁まで行けることもあります。

先週取り組んだリード&盗塁とともにしっかり身につけてほしいと思います。

その後は内野、外野に分けた守備練習から、ロングティーを行いました。

特にロングティーでは最近入団したゆうまとたいかんが鋭い当たりを連発していました。2人とも入団して間がないので、これからの成長が楽しみです。

最後は試合形式の練習で終わりましたが、いよいよ天一杯が近づいてきました。

天一杯はトーナメント戦で負けたら終わりの一発勝負です。ちょうど今行われている高校野球と同じです。

皆さんは高校野球を見てどう思いますか。勝ち越したときのよろこび、サヨナラヒットを打たれて泣き崩れるピッチャーなど、負けたら終わりだからこその必死さが伝わると思います。

選手の皆さんには少しでも多くこのような経験をしてほしいと思います。

1月に今のファームチームがスタートして、このチームで臨む最後の天一杯です。
何とか歓喜の勝利をつかめるよう頑張りましょう!