10月20日(日) 上鳥羽グランドにて、竹の子新人戦が行われ、松陽ファイターズさんに
9-10で敗れました。

この日、午前にレギュラーチームの若竹杯が行われ、5年生4人が出場し、その後、午後の最終試合に新人戦が行われた為、約3時間待ちで、コンディションが難しい中、4人はよくがんばってくれました。

TKドランゴンズ 3 0 0 5 1 9
松陽ファイターズ 7 1 0 0 2 10

1回表
1アウトから、2番 吉村、3番 青山(空)、4番 立石が出塁し、1アウト満塁で5番 伊藤が左中間に走者一掃のタイムリー2ベースで3点を先取。

1回裏立石が味方のエラー等で7失点するも、2回裏からリリーフした青山(空)が好投した。

1点は取られたものの、3回、4回を危なげなく抑え、ナイスピッチングを見せた。

4回表
この回先頭打者の9番 成合のライト前ヒットを皮切りに打線が繋がり、5点を取り振り出しに戻した。

5回表
この回先頭の1番 青山(航)が少し力が入って、ピッチャーゴロに倒れるも、2番 吉村がセンターオーバーの2ベース。3番 青山(空)もセンターオーバーの2ベースで1点勝ち越し、9-8とした。

5回裏
ピッチャーの青山(空)は、プレッシャーのかかる場面で肩の力を抜くしぐさをしたり、平常心を保とうとしたが、四球、ヒット等で2点取られ、9-10で敗れました。

勝利を手にすることが出来なかったのは残念ですが、選手達にはこの緊迫した試合を経験し、ひとまわり成長してくれた事と思います。

田中会長、午前の試合から、最終試合までお付き合いいただきありがとうございました。

スタッフ・保護者の皆様も遅くまでご協力ありがとうございました。