5月11日(土)ファームチームは富小路グラウンドで練習を行いました。

ファームチームは4月末のBBQの日以来、約2週間ぶりの練習であり、同時に令和に入って最初の記念すべき(?)練習でした。

この日も選手たちを2チームに分けて、守備練習と打撃練習を交互に行いました。更にこの日から本格的にバッテリー練習を開始したのと、体験入団者を中心に基礎的な練習をするチームにも分けたので、最大4グループが同時進行することになりました。
こうなるとコーチ陣だけでは対応できませんので、この日は多くの保護者の方にお手伝いいただきました。ありがとうございました。
今後も団員が増えてきますと、選手たちの練習の量と質を確保するためには、どうしてもグループに分けることが多くなると思いますので、今後ともご協力をお願いいたします。

練習の中身ですが、打撃についてはロングティーにおいてフルスイングで打球を捉えることができる選手が増えてきました。千葉監督の意識改革が浸透してきていますね。

ただ、この日の練習の最後に、実際にピッチャーが投げたボールを打つゲーム形式のバッティング練習をしたのですが、こうなるとフルスイングができなくなってしまう選手がまだまだ多いです。
今後も引き続き積極的な打撃について指導していきたいと思います。

さて、チームLINEですでに連絡をさせていただきましたが、来週の練習についてはお休みさせていただくことになりました。
上級生たちと異なり、ファームチームの選手たちは、まだまだ落ち着きや注意力が未熟なため、周りに人がいるところで素振りを始めたり、休憩中にボールを使って遊びだすなど、ケガにつながりかねない行動をすることが多々あります。
スタッフは練習だけでなく、そのあたりの行動にも注意を払っているのですが、今回、たまたまスタッフ陣に仕事や用事が重なってしまい、十分な体制を確保できなかったため、選手たちの安全確保を優先し、お休みとさせていただきました。
代替の練習試合や練習日を調整しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。