6月30日(土)御所グラウンドにて練習を行いました。

きぬかけ杯に向けての最終段階です。

この日は、先日の合宿での練習試合で出たミスの修正をし、来週は全体の調整を行います。

714の第3回きぬかけ杯夏季大会では、2年ぶり2度目の優勝を目指します。

 

 

さて、少しだけ今大会の展望を書いてみたいと思います。

 

京都ルーキーズさん、アカスポさん、TKドラゴンズの3チームで争う今大会は、今までになく実力が拮抗していると言えそうです。

昨年優勝の京都ルーキーズさんは、年々チーム力が上がっており、経験も重ねられており強敵だと感じます。

今シーズンは1戦してTKの1勝ですが、2間半のゲームでのサヨナラ勝ちなので、きぬかけ杯ではどっちに転ぶか全くわからないというところでしょう。

投手も何人か揃っており、組み合わせ次第では誰が先発してくるか全く予想できません。

 

アカスポさんは、選手層が厚く2年前とは見違えるチームになっています。

選手の数では、京都のどのチームよりも飛びぬけています。

毎回入れ替わり出てくる投手は予測不能です。

今シーズンは2戦してTKが2勝していますが、1戦目はサヨナラ勝ちなので、こちらもきぬかけ杯ではどうなるか全くわかりません。

 

TKドラゴンズは、ここ3年の中では最もバランスの取れた良いチームに仕上がっていると思います。

全力で2試合を戦いきることができれば、結果はついてくると思います。

 

何れの試合も1点を争うタイトなゲームになることが予想されます。

この日の練習で、1戦目2戦目の先発投手を決定し投手陣に伝えてあります。

4枚の投手を使いながら、総力戦で優勝を狙うということになるでしょう。

組み合わせによっても展開は変わってきますし、ひょっとしたら得失点差で優勝が決まる可能性もあります。

 

グラウンドに送り出す選手たちが、ベンチ入りの全選手が、存分に力を出してくれると思います。

楽しみです。

 

来週は、私、娘の結婚式のため練習に参加できませんが、瀬古コーチと打ち合わせを行い、最終調整をしてもらいます。

瀬古コーチ!よろしく!