6月17日(土)聾学校において練習を行いました。

この3週間で見違えるような動きになってきているんです。
子どもたちの吸収力は凄まじいです。

投手陣は池本がピッチングフォーム固めに入りました。
池本のピッチングフォームは完成形だと判断し、何年経ってもこのフォームに戻れるよう体にしみ込ます段階に入りました。

細川はもう少し時間が必要ですが、ベストだと思えるフォームを見つけることができました。
5球に1球はイメージ通りの球筋が出ています。

瀬古は初めてピッチング指導を行いましたが、もともと良いんですが一層良くなりました。
B・Jを相手に投げたシートバッティングでは一人を除いて全員が三振。

その一人は、午前中の練習で動きが緩慢だったためJの練習にまわった藤本。
しかし打撃でアピールし午後からAチームに再び合流しました。

内野もかなり固まってきました。

この日、外野手が驚くべき成長を遂げています。
瀬古父に外野ノックをしてもらい成果が出ました。
瀬古父は立命館高校野球部で私の4年後輩で外野手。
外野手全員の目覚ましい進歩に
「どんなやりかたしたん?」
と私思わず聞きました。
「いや、迷わず走れと言っただけです・・・」
「え・・俺もそう言ってるけど・・・」
で、もっと突っ込んで聞いてみると・・・なるほど~・・・納得しました。
さすが外野手・・・詳しくは部外秘にしておきますが、この動きというか考え方は今まで指導していないものでした。
内野手が内野と外野の間のフライを捕球する場合にも応用できます。
次回やってみよう!と興奮しました。

今後瀬古父が来たときは外野を見てもらおうと勝手に決めました。

それと、この日はスタッフが少なかったので助っ人コーチがたくさん来てくれました。
立命館大学田中大也選手!
TKドラゴンズ1期生初代キャプテン田中蒼馬!
TKドラゴンズ8期生、原田周!(双ヶ丘中学野球部在籍)
TKドラゴンズ10期生、古賀大智!(京都北リトルシニア在籍)
う~ん、豪華!
助かるよね~感謝です。

大也と蒼馬には午前中B・Jを見てもらいまして、
「ううう・・・・・きついっすわ」
ご苦労様????

もう一人いました。
午前の練習中に金城コーチが
「会長!来客です」
って言うから誰かと思ったら、同級生の中村でした。
甲子園メンバーのショートです。
4年生の桂一が彼の親戚なんで見に来たらしく・・・桂一は休みでしたが・・・
この中村という男ですが、関西学生野球リーグの理事(先日の立同戦のあとの閉会式でわかさスタジアムのグラウンドに立ってました)、立命館大学硬式野球部の幹事長(やったけ?)、京都北リトルシニアの技術顧問等・・・やたら忙しいやつでして、野球に対してあほみたいにくそ真面目とうかなんというか・・・40年程彼と付き合ってますが、彼との会話はいまだに9割が野球の話です。

子どもたちはこんな一流どころが観に来たり指導してもらったりなんてちっとも思ってないんでしょうけど・・・恵まれてるんですよ!TKの選手は。

さぁ!来週は合宿です!
体調管理に注意して元気な顔を見せてください!

Jチームの新監督が決まりました。
合宿に顔を出すかもしれません。

硬式野球経験者で、私の長女の婿です。
現時点では土曜日は仕事が休みなので、まずは今年度という約束で入団します。
佐藤魁(さとう かい)23才。心の優しい男です。
きぬかけ杯ジュニアの部に向けて指揮をとります。
よろしくお願いいたします。