きぬかけ杯、優勝おめでとうございます!

直接観ることができなかったこと、とても悔しく思っています。

きぬかけ杯には参加できませんでしたが、会長が、嬉しそうにきぬかけ杯のことを最初から最後まで話ししてくれて、僕も一緒に戦った気持ちになりました!

自分のプレーを公式戦ですることによって、かなり自信がついた選手もいるのではないでしょうか。

また、聞いた話によると選手交代が継投以外ほとんど無かったのだとか。悔しい思いをした選手もいたと思います。

戦いに温情なんて無いんですよね。

だから優勝に貢献したレギュラーも油断はできません。しかし今回で付いた自信は、これからの成長にかなり結びつくと思います。

試合に出ることができなかった、選手。かなりきついものがあるのではないでしょうか。

高校野球に置き換えて考えてみます。

高校野球は12月から3月半ばまで、練習試合をしてはいけません。そのため、いわゆる冬練と呼ばれる、かなりキツい基礎体力メニューを行います。とにかく走って筋トレをします。怪我をしない身体作りをするんですね。もちろん野球もしますよ。

この辛い練習を乗り越えた後の春の大会で、ある程度のレギュラーが確定してしまいます。

少年野球、TKのみなさんは今どの時期でしょうか。

コロナの影響等もありましたが、夏が終わったことから、あと半分しか残っていませんよ。

レギュラーを勝ち取る時間が充分にありますか?
相応の努力をしていないのに、ふてくされていませんか?
努力をしていると勘違いしていませんか?

いくら努力をしても結果に結びつかなければ意味がありません。

今、努力していると思っていることを変えてみましょう。

自信を持ってプレーできているレギュラー陣。
自信を持ち続けよう。継続した努力が間違っていないから、結果に繋がっている。でも現状に満足せず、追求し続けよう。

夏を超えるとあっという間ですよ!
暑いなんて言ってられない!

ガンガン楽しんで、熱い夏にしましょう!