プロ野球選手育成・甲子園球児育成 少年野球チーム

「代打福島が決めた~!最終回、勝ち越し2ベース!天一杯3回戦進出」

3月13日(日)勧修寺グラウンドにおいて朝から天一杯2回戦が、柊野グラウンドにおいて昼から北区知事杯が行われました。
勝つことを目標としている天一杯では福島が代打勝ち越し2点タイムリー2ベースを放ち3回戦に進出!
打撃とは何かを目標とした北区京都府知事杯では目標がよく分からなかったのかぼろ負け。
TKらしいと言えばTKらしい1日でした。

天一杯2回戦
TKドラゴンズ  3 0 0 4  7
小野・日野連合 3 0 0 1  4
(勝 森川 1勝)

勝つという目標を掲げて戦う天一杯の初戦。
1回表から試合は動いた。
1番笠崎がサードゴロエラーで出塁し0アウト2塁。
2番小倉がボテボテのピッチャーゴロで笠崎が3塁へ進む。
3番千間死球、4番西浦四球で満塁。
5番鈴木三振。2アウト満塁。
ここで終わると流れが悪い。なんとか1点でもほしいところで6番黒田がやってくれた!痛烈な当たりがセンターへ抜ける!


当たりが良すぎて2点目は微妙なタイミングだったが3塁ランナーコーチの福島が腕をぐるぐる回す!セカンドランナー千間も一気にホームイン!2点先取だ!
続く7番瀧上もセンター前にはじき返し3点目!
この3点先取は大きい。

1回裏、先発鈴木がつかまった。顔色をどっかへ置いてきたんか?というくらい白くなって緊張したはりました(笑)


1番2番に四球を与え3本のヒットを浴びて追いつかれた。

降り出しに戻った2回から森川をマウンドに送った。
クローザーとしてベンチで出番を待っていた森川。予定よりかなり早い登板だったがよくしのいだ。
2回は2アウト2塁3塁、3回は1アウト満塁とピンチを背負ったがふんばった。

守備もよく頑張った。
1回裏5番打者のライトオーバー2ベースでセカンドランナーが3塁を回る。カットに入ったファースト瀧上がバックホーム、キャッチャー西浦が一度ははじいたがなんとかミットにねじ込んでタッチアウト。これはよくアウトにした。この1点を防いだことで逆転されずにすんだ。
2回裏、2アウト2塁3塁、相手は左の3番打者。痛烈な打球が1、2塁間を襲った。抜けたと思ったが1塁寄りにポジショニングを変えていたセカンド千間が体ごと飛びついて捕球、体制を崩しながらも1塁へ送球しアウトにしピンチをしのいだ。


瀧上も西浦も千間も練習したことが全て生かされたプレーだったし、なんとしてでもアウトにするという気持ちが伝わる素晴らしいプレーだった。

同点のまま4回表。時間的にはこの回か行っても5回までというところだった。
この試合初めて円陣を組んだ。

下位打線から上位打線へ繋がるこの回が勝負どころだと感じていた。
「この回行くぞ」と檄を飛ばす。
先頭8番松元が倒れ1アウト。
9番山林。山林が出塁すれば2番小倉のところで代打福島だと決めた。
山林が四球を選ぶ。試合の流れを左右する大きな四球だ。でかした山林!


盗塁のサインは出さない。福島のロングヒットで決めようと思っていた。
1番笠崎も四球で出塁、1アウト1塁2塁。1点取りに行くつもりがビッグチャンスに膨らむ予感。
2番小倉は初回内野ゴロでセカンドランナーを3塁へ進めていた。ミートの上手い小倉の2番起用は初回にランナーを進めるか自分が出塁すること。彼の役割はすでに十分果たしてくれていた。
小倉に迷わず代打福島を送る。


2ボール1ストライクからの3球目。真ん中低めややアウトコース寄りを福島がフルスイング!
行った~~!センターの頭上はるか上~~~!抜けた~~~!
山林がホームイン!1塁ランナーの笠崎もホームに突っ込む!微妙なタイミング!キャッチャーのタッチをヘッドスライディングでかいくぐった!セーフ!2点勝ち越し~~~!

福島がやってくれた!よく打った~~~!
その後4番西浦のダメ押し2点タイムリー2ベースで4点を勝ち越した。

4回裏、残り10分。
森川が2アウトを取ってから四球二つを出し知ってか知らずか時間を使う。
1時間20分に達した時点で6番打者を2ストライクと追い込んでいた。
ファウルで粘られたが最後は三振!ゲームセット!
良く投げた!ナイスピッチング森川!

森川が今シーズン初勝利。
あ~しんど。
勝ってよかった。

福島がファーストストライクを見逃したのでベンチから「次振らへんかったら昼飯抜きやぞ」と言ったら打った(笑)
さすがに昼飯は食べたかったらしい。
福島はパワーもあるし魅力的な選手だ。代打ではもったいないが、常に打席で勝負師の顔になってくればレギュラーを張れるだろう。

 

 

北区京都府知事杯1回戦
柊野ブラックジャガー 1 6 4 1  12
TKドラゴンズ     0 0 1 0  1
(負 西浦 2勝2敗)

先発西浦が緊張していた(笑)
自滅の上、やりたいようにやられて許したヒットは2本なのに12失点。
忘れましょう。で、出直せばいいんです。
北区の知事杯はいつもひどい試合になりますが、まだまだうちの力不足ということでしょうね。
北区のリーグは天一杯に優勝する強豪が多いので全体的にレベルは高くなっています。
この日ボコボコにされた柊野さんとは天一杯3回戦で当たります。


次は勝ちたいですね。

 

この日、鈴木も西浦も「うそやろ」というくらい緊張していたんですが、まあ小学生ですからねぇ。仕方ないですよねぇ。公式戦だと分かっているから緊張するんですしね。真面目に試合に臨んでいるということでしょう。

 


試合直後は私もカッカしてるんで、二人には厳しいコメントをしましたが、ダメなら何回でもやり直せばいいだけです。
緊張してボロボロになる屈辱的な経験も成長するためには必要なことです。何回でも投げさせます。

話は変わりますが、12日(土)の練習に昨年卒団した森と杢谷が進路決定の挨拶に来てくれました。
森は守口ボーイズ、杢谷は北大阪ボーイズへ入団するとの事です。甲子園目指して頑張ってください!
森はフルで練習に参加し全てのメニューをこなして帰りました