体験入団・見学の6/20より受付を開始しました。

打撃4冠!西浦2号弾!・白崎投手デビュー!

6月12日(土)御所グラウンドにおいて、大宮ジュニアさんとの練習試合を行いました。
結果は3-10で完敗でしたが、まぁしゃあない。6年生レギュラーの少ない今シーズンは我慢のシーズンです。
3A、2Aも各1試合行いました。大宮ジュニアさんは各学年人数が揃っておられますので、ありがたい練習試合デーとなりました。

大宮ジュニア   0 0 3 2 5   10
TKドラゴンズ  0 0 0 0 3    3
(負 桝添1勝1敗、本塁打 西浦2号)

先発桝添は、立ち上がり2回を0で抑えた。打者二巡目で捕まり4回2/3、5失点だったが、打者一巡は計算できるピッチングになってきた。

4回2アウト2塁3塁で、白崎をマウンドに送った。初登板にして相手4番をサードゴロに打ち取った。
白崎が小林コーチからピッチング指導を受け始めて約2ヶ月。最初とは比べ物にならない球を投げるようになってきていたので登板させたのだが、思っていた以上に落ち着いていたし球も良かった。球速もあるし、ちょっと楽しみになってきたぞ!

この日小林コーチは来ていなかったのだが、白崎初登板の報告はしておいたし、引き続きピッチング指導をするよう言っておいた。「ほんとですか!?」「よかったです!」っていう返事が来ている。
面白かったのは私がマウンドに行って、レフトの白崎にマウンドに来るよう呼んだのだが、内野手から思わず「お~!」という声とともに拍手が・・・(笑)
なんで拍手なのか分からんが、みんな白崎の登板を楽しみにしていたんだろう。何十回何百回と投手交代を告げてきたが、内野手から拍手が起こったのは初めてだったので、なんとも不思議な光景だった。白崎はキャプテンだ。多分みんなから慕われてるんだろうなと思う。

最終回2アウト1塁で3番西浦。
2ボールからの3球目、インコース寄りの難しい球を、ものの見事に捉えた。レフトオーバーの2号2ランホームランだ!最後に気持ち良い一発を見せてくれた!
体の軸がぶれず、相手投手の速球を振り切った。いや、素晴らしい。相手投手の球は力強かったが力負けしなかった。
ベースを1周してベンチに帰ってきた西浦は鼻息も荒く「どんなもんじゃい!」っていう顔をして、みんなとハイタッチだ!ええぞええぞ~!頼もしい選手だ。

西浦は打ちたい、投げたい、何でもやりたい!というかたまりのような選手なんだが、野球が好きで仕方ないんだろうと思う。吸収力も半端ない。いつも笑ってるし楽しそうにやっている。見ていても面白い。
西浦は5年生ながら今シーズン16打数9安打、打率5割6分3厘、7打点、2本塁打の成績で、安打数、打率、打点、本塁打の打撃部門全てで、チームのトップに立っている。チーム史上初の打撃部門4冠制覇なるか!?
でもまぁ今年はそんなこと考えず楽しくやってほしい(笑)
今後4番もあるが、彼には一回でも多く打席数を回したいので、しばらくは3番で行こうかと思う。

守備は・・・ひどかった(笑)
前回の試合で守備は思っている以上に良かったんですが、どうも幻だったようで、この日はひどかったです(笑)ぐちゃぐちゃですわ。
焦らず一から守備のやり直しです。良いタイミングで合宿なんだよね。とりあえず捕球の数をこなして、体で覚えてもらいましょう!