1月20日(土)御所グラウンドにて練習を行いました。
1月は基礎練習と決めています。
先週の復習でベースランニングを一通り。
この日のメインは、攻守ひっくるめた2塁への盗塁。
ランナーは、リード、スタート。
ピッチャーは、けん制球、クイック投球。
キャッチャーは、捕球姿勢、スローイング。
ショートは、ベースの立ち位置とタッチプレー。
セカンドは、カバー。
一度にこれだけの練習ができるんで効率は良い。

今年は守備を固定せず、一人2~3ポジションをこなせるようにしようと思ってるんです。
これができるのも、ほとんどの選手が内野を守れる力があるからで・・・
毎年このスタイルができる保証はありません。

ランナーの知識は全員が持っていなければなりませんが、ピッチャー、キャッチャー、ショート、セカンドの一通りの説明も全員に聞いてもらってます。
例えマウンドに立つことが無くともピッチャーの知識は持っていても損はしませんし、他のポジションについても同じです。
細かい所は個人的に指導しますけどね。

この日は特にキャッチャーの捕球姿勢とスローイングに力を入れる予定でした。
キャッチャーの一人はインフルエンザで休んでましたが、また復帰したら指導します。
赤沼、栄木のスローイングはかなり良くなったと感じます。
盗塁が阻止できれば戦いやすい。
小学生っていうのはすごいね。
大人では考えられない吸収力です。

フリーバッティングでは、数名のピッチャーに投げさせています。
本格的なピッチング指導は来週の予定です。

この日は午後から天一杯の抽選が行われ、組み合わせが決定しました。
TKドラゴンズ1回戦は、篠少年野球クラブさん・・・・
立石Bマネに行ってもらいました。
ありがとうございました。
で、雄大が引いたらしいのですが・・・
引きが強い!
おそらく、このチームは優勝候補ですなぁ。
2年前このチームがジュニア(4年生)の時、全京を制しています。
いや~、現在の京都のトップレベルと試合ができるなんて、これはありがたい。
やりごたえ十分!
篠少年野球クラブさんがどんな野球をするのか非常に楽しみです。
もちろん勝ちに行きますが、予定通りの練習を重ねて臨みます。

1月は春季キャンプのつもりなんで、もう1週基本練習、2月に入りオープン戦のつもりで2月1週に金閣リトルタイガースさんと練習試合、2月2週に上鳥羽友愛ジュニアさんと練習試合。これで現在の選手の力量を見極めます。
2月3週に練習試合で見えてくる指導の足らない部分を修正し、2月4週天一杯開会式、そして天一杯1回戦。
24日の開会式直後に太陽が丘付近で練習できる場所を今調整中です。

さて、いよいよシーズン到来です。